【遊びながら生きる】『アソビくるう人生を君に。』あんちゃさんの著書を読んでみた。

こんにちは♡ 情熱的に世界を歩いているRisa@Risa_worldtrip)です。

 

今回は、プロブロガーで有名なあんちゃ@12/14著書発売!@annin_book)さんの著書『アソビくるう人生を君に。』を読んでみて、すごく共感と感動をしたので、読んだ感想を書いてみました♡

 

あんちゃさんとは?

月間50万人に読まれる個人ブログ《まじまじぱーてぃー》や恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。25歳の時に2年務めた会社を辞めて、プロブロガーになった方です。

参考

あんちゃさんのプロフィールまじまじぱーてぃー

 

この本を読もうとしたきっかけ

私もブログ運営をしているので、ツイッターを通じてプロブロガーのあんちゃさんの存在は知っていました。とても人気のある方で、ツイート内容も面白いものばかり。あんちゃさんの著書が出たってことを知って、周りの評判もよかったので買ってみようかなっと思っていた矢先に、ツイッターでよくしてもらっている

さぁや@happy_saaya0614)さんのプレゼント企画でこの著書が当たったのがきっかけでした。クリスマスプレゼント&誕生日プレゼントにいいものをもらいました♡笑 さぁやさん、ありがとうございました♡

 

実は私、本を読むのが苦手なんです!!! 学校の教科書や漫画以外で本一冊全部読みきったことありません!!!笑←嘘じゃない。これホントです。

 

それくらい本が苦手なんです。。ライターやブログ運営してるけど、文章読むのも書くのも苦手!笑  パッションで頑張っています♡笑  でもこんな私が、この本を1日で全部読んだんです! それくらい、読みやすくわかりやすかったから!

 

この本を読んでみて


実は私、今月で5年以上も務めていた会社を退職しました。 仕事は嫌いじゃない。 人のお世話やケアをするのは大好きだから。 でも、いつも思っていた。。。ずっと会社と家の往復ばかりでつまらないなっと。

もっと毎日を楽しく暮らしたい!大好きな海外旅行に行きたい!海外移住したい!海外の人の暖かさに常に触れ合っていたい! 大好きな彼氏の側にいたい!って思っていたんです。そんな時にこの本を読んで、自分の選んだ道は間違っていなかったな。っと思いました。『自分の人生、自分で選んでよくね?』自分の人生だから、自分の好きなことやりたいことを、仕事にした方が毎日が楽しいじゃん!っと背中を押してくれた感じがしました。

 

私、今年は今までとはちょっと違う生き方をしようと思ってるんです。 エンジニア留学、スペイン語留学、ヨガ留学、海外でノマドをやってみたり、海外現地で女子受けをするスポットやアイテム探し、海外レポートやフィリピンでAirbnb運用、彼氏と一年に1週間しか会えなかったのを、もっと一緒に過ごせるように時間を作る、半年以上は海外でのんびり暮らそうって♡  会社と家の往復よりこっちの方がストレスフリーで、やりたいことができる! 毎日がワクワクしませんか?

 

もちろん、中には『人生そんな甘くない』『遊びながら暮らすなんて無理』など、批判や反対する人もいます。 『エンジニアになっても仕事来なかったらどうするの?学費勿体なくない?』とかネガティブなこと言われたりしました。海外に行っているとやっぱり嫉妬とかもあるんですよね。。笑  でも、そんなの関係ない!自分はやりたいことをやって幸せならそれでいいじゃんって。  確かに不安もあります。失敗は成功のもと』失敗するってことは、これから改善することができる、成長するってことだと思うんですよね。  偉そうなこと言ってますが、私はいつも失敗ばかりしてます!笑  

 

この本の中で特に私が心に刺さった言葉

この本を読んでみて、特に心に刺さったのが↓

・人の目からフリーになる

・経験したことのない人の意見は聞かない

・辛かったら寝る

・仲間同士が”GIVE”をしあえる環境を作る

・誰かに好かれたいなら、誰かに嫌われる覚悟をもて

今の自分にはぴったりな言葉だと思いました。 私いい意味でも、悪い意味でもよく目立ってしまうんです。自分では目立つようなことしてないと思っているんですが。。。笑

なので、バッシングなどよくあります笑  最初はそれですごく悩んでいました。 でもある大手航空会社のチーフCAさんのコンプライアンスに参加した時に、『10人中3人はあなたの事が好き、10人中4人はあなたに興味ない、残りの3人はあなた事が嫌いなんですよ。なので全ての人から好かれようとしなくていいんです。』って言っていました。旅美女会の代表の舞さんに相談した時も『その人の発言はRisaちゃんにとってプラスにならないことだから気にしなくていいんだよ。RisaちゃんはRisaちゃんらしくしていればいいんだよ。』

それを聞いて、そうか気にしなきゃいいのかと思い。それからはどんなことを言われようと気にしなくなりました。 むしろ、話題にしてくれて光栄って思うようになりましたね♡

 

仲間同士が”GIVE”をしあえる環境を作る

これも素敵な言葉だと思いました。仲間がいてお互いを支えたり支えあったり、時にはぶつかったりしながらも同じ目標に向かって頑張ろうって思える環境があるってすごいいいことだと思ってます。 私の所属する旅美女会も同じ0からのスタート地点から頑張って、お互いを支えあっている仲間がいます。記事に関してのアドバイスや時には自分のブログ運営、人生相談、大好きな恋愛話しなど笑  自分の得意分野をみんなシェアして、自分に足りないとこは補ってくれる。ライバルでもあるけど、かけがいのない仲間♡ こんな仲間がいて幸せものだと思っています。

 

まとめ

この本はライフスタイルで悩んでいる、退職する予定がある、これからの人生について考えている若者にぴったりじゃないかなっと思いました。 私は読んでいて、すごく共感をもったのと、自分のライフスタイルに悩んでいる、親が決めたレールしか乗っていない友人、将来に悩んでいるTABIJOメンバーにすごく、すごーーくオススメしたい本だと思いました。

 

まだ読んでいないかたは、ぜひ読んでみてはいかかでしょう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です