【TABIJO】ニュージランドから参加!海外にいるメンバーとの勉強会♡

こんにちは♡情熱的に世界を歩いている、旅美女会メンバーのRisa@Risa_worldtrip)です。

 

先日、ニュージランドでワーホリ中の、TABIJOメンバーあやかちんと、ビデオ通話を使った勉強会を行ったので、どのような勉強会だったのか?をシェアをしたいと思います♡

私、メンバー同士でする勉強会って大好き♡ だって、自分では気づかない所に気づいてくれるし、一緒にやっていくうちにモチベーションも上がる! わからないとことはお互い教え合えるし! 

 

旅美女会では、代表によるライター研修があります。そのプログラムの中には、自分の書いた記事をメンバーに読者目線でみてもらい、ダメなところや訂正した方がいいところを見つけ、編集を一緒に行っています。

前回のライター研修の様子はこちら

 

実はあやかちん、メンバー同士で記事の意見交換、ダメ出しまだしたことがないらしく、どんな感じなのか知りたいと言っていたので、声をかけて一緒に勉強会を行うことにしました。

代表の舞さんいわく、あやかちんはSEOを考えた記事のタイトルをつけるのが上手!とのこと。私はここの分野は苦手なので、あやかちんに色々と教えてもらいました笑

 

プロのライターの記事を参考に

自分達の記事とプロのライターさんの記事を見比べてみました。 やはり、プロのライターさんの記事は違う。まとめ方や読みやすさ、改行の仕方、タイトルと記事な内容がしっかりとあっている。しかも、このプロのライターさん他のメンバーがしていない見出しのやり方をしているので、どうやっているのか検索をしたりもしました。

 

そして、自分達の記事に戻って読み返してみると。。恥ずかい!!笑 改行はバラバラ、無駄に文字がカラフルしすぎて目がチカチカする笑 なぜかいらないところに文字があったり、まとまりもなし。 二人して、「いや〜恥ずかし!」 こんな恥ずかい記事を書いていたなんてと反省。。。笑

 

私、ここで思ったことが一つ。自分が書いている記事の見出しは今まで、黄色の背景色にショッキングピンクの文字にして統一をしていたのですが、これみにくいことに気づきました。笑 自分では可愛いと思ったのですが、読む側からしたら読みにくいと判明。

読む相手のことを考えていなかったと、またここで反省。笑

 

記事の意見交換

私は韓国の観光記事、あやかちんはイタリアの観光記事を二人で読んで意見交換やダメ出しを実施。

 

まずは、お互いにキーワードとペルソナ設定の確認。誰に向けての記事なのかを明確にして、タイトルはこれで検索に引っかかるか? そして、見出しの編集、記事の内容も訂正するところがあれば、指摘をしあい訂正していきました。

 

簡単にまとめていますが、これ結構時間かかるんです! 一つ一つの見出しや、記事の内容をゆっくりとみているので3時間は軽くこえます。

 

ですが、今回勉強した内容もとても濃いものになり、あやかちんもとても喜んでいました。ニュージランドと日本で離れていますが、やる気があればどこにいても勉強することも可能だし、お互いを高めあえるんだなと実感した一日でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です