危うく入国拒否?!〜恐怖の入国審査〜in アメリカ | PRIMA DOLL

U.S.A

危うく入国拒否?!〜恐怖の入国審査〜in アメリカ

投稿日:2017年9月12日 更新日:

先日、初のアメリカへ行ってきました♡

 

 

 

アメリカと言えば特に緊張するのが、入国審査!!!

もちろん私も一応、予習をして入国審査に挑んだのですが。。。

 

 

まさかの!!!!

 

 

 

別室送り!!!!笑

 

 

 

いや笑い事じゃない。

 

普通に怖かった!!!

 

 

初のアメリカでしかも1人。

 

日常会話レベルの英語だけど、ちゃんと受け答えできるし

入国審査の予習もしてきた!

ESTAもあるし。

 

完璧だろ( ✌︎’ω’)✌︎っと思った私がバカでした。。。。

 

 

 

まさか、あんなことになるなんて。。。。

 

 

 

成田からの長旅を終えて、デトロイトに到着✈︎

 

デトロイトはペーパーレスらしく、入国カードの記入はありませんでした。

その代わりに、入国審査の前に機械で顔写真を撮ったりとやることはありました。

これは日本語対応しているので、心配はありません。

 

 

結構人が多く、自分の順番が来るまで30分以上は確実にかかりましたね。

 

 

そして、

 

『NEXT!!』

 

っとついに自分の番になりました。

 

 

ドキドキしながら審査官の前へ

 

 

 

怖そうな審査官(´;Д;`)

 

 

 

『What’s the purpose of your visit?』

『for Sightseeing』

『How long will you be staying?』

『6days』

『why so short?』

 

え?っと内心なんで?思いましたが、顔には出さずに

 

『I’m too busy to take days off』

『what do you do?』

『I’m working at private Nursing home as Caregiver』

『where is your Final destination?』

『at Baltimore』

 

ここまでは順調でした。

 

 

 

そして次の質問。。。。

 

『Where are you going to stay?』

 

 

彼の家に泊まる予定なので、ホテルなんて取っておらず。

でも友達って言って嘘ついただろって言われてても困るし。。。

っと悩みましたが、正直に彼氏の家に泊まることを言った次の瞬間!!!!

 

 

審査官の顔が険しくなってる!!(´;Д;`)

 

『Do you know the address?』

『Yes, i know』っと彼の住所を言いました。

『Do you have return ticket?』

『Yes, i have』っとコピーした紙を提示。

 

 

すると次は、

どこで知り合ったのか。

交際期間はどれくらいなのか。

っと聞いて来るじゃありませんか(´;Д;`)

 

仕方なく正直に答えました。

 

 

そして指紋を取って、パスポートを機械にかざしていたので

もう大丈夫かなっと安心した瞬間。。。!

 

 

君にはちょっと行って欲しい部屋があると言われ

別室へ送られてしまいました(´;Д;`)

 

 

なんで!
乗り換えあるのに!
間に合わなかったらどうすんお!
こっちは長時間フライトで夜勤明けできて疲れてんのに!
嘘!まさかの入国拒否で強制送還だったらどうしよう!
っと内心パニック状態!!!

 

 

彼に連絡しようと思いましたが、

ここでオドオドしてたらいけない!っと思い別室で静かに待機。

 

 

すると女の審査官に呼ばれて、

先ほどと同じ質問をされて、同じように答える。

 

だたこっちの審査官はもっとプライベートな質問をしてきました。

 

交際期間はどれくらい?

初めてあったのはいつ?

最後にあったのはいつ?

彼の通っている学校名は?

今何年生?

彼の家の住所は?

彼の携帯番号は?

彼の国籍は?

 

っともう質問攻め(´;Д;`)

 

 

 

そして、審査官はパソコンでカチャカチャしているのですが、

私は見ちゃいました。

 

 

審査官のメガネにうつっている彼の個人情報ファイルを。。。

彼の写真もありました。

 

きっと私の言っていることが正しいかチェックしていたんだと思います。

 

 

それから数分して、女の審査官に連れられ外に出ることができ、

乗り継ぎのフライトにも無事、間に合いました!!

 

 

 

私は質問に答えられたからよかったけど、

英語ができない人にはつらい入国審査だと思う(´;Д;`)

 

そして彼の情報をちゃんと知っていたからよかったけど、知らなかったらきっと入国できなかったと思う。。。

 

 

後から知ったのですが、アメリカの中でもデトロイトは入国審査がすごく厳しいと有名らしです。

 

私は無事に入国できましたが、できなかった人も多くいるみたいです。

 

 

 

アメリカにもう二度ときたくないと思うくらい怖い入国審査でした。

次にアメリカに行くときは絶対デトロイトで乗り継ぎはしません!!!

 

 

アメリカで入国審査を受ける方々、

予習はしっかりして入国審査に挑みましょう。笑

 

 

 

以上、Risaの恐怖の入国審査の体験談でした!

 

 

 

初めまして! 旅行、コスメ、語学、写真撮影、動画編集、ヨガ、キックボクシング、筋トレをするのが大好きなTABIJOライターのRisaです。 右手にゴープロ、左手にミラーレス一眼を持って世界遺産巡りしてます。 歴史やパワースポット、可愛いものも大好きなアクティブトラベラー!

-U.S.A
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

機内サービスでスタバが出る?!〜デルタ航空でアメリカに行ってみた❤︎

こんにちは♡ 8月29日から、初のアメリカに行ってきました(*^_^*)     え? アメリカに何をしに行った??     ふふふふ笑   &nbs …